プライバシー・ポリシー

新潟県新潟市西区青山にある、わたなべ内科・消化器内科を診療しています。

わたなべ内科・青山クリニックは新潟県西区にあるクリニックです。内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・アレルギー科と幅広く診療しております。地域のみなさまに愛されるクリニックを目指しています。

新着情報

2021/07/117月12日(月)より、かかりつけ以外の65歳以上のワクチン個別接種の予約を受付けます

コロナワクチン供給不足により、64歳以下の個別接種は当面、延期となります(新潟市より)。
65歳以上の方は、引き続き、個別接種を受付けます(新潟市より)。

当院では、65歳以上のかかりつけ以外の方の接種も受付します。
最も早い方で、8月初旬に、1回目を接種します。
ワクチン供給状況により、変更、延期等となることがあります。何卒ご了承下さい。

●予約受付方法
# まず、当院受付にて”仮予約証”をお渡しします。
# ワクチンの供給状況や接種条件を確認した上、
 後日当院から1回目、2回目のワクチン接種日時を電話連絡致します。
# 電話での予約や問い合わせは、できるだけご遠慮下さい。
# すでに、他院や集団接種の予約をお持ちの方の二重予約はご遠慮下さい。

●予約枠について
# 予約枠はひとり2枠まで(家族)です。
# 家族の方が代理で予約に来られても結構です。

●仮予約に必要なもの
1) 診察券、保険証、お薬手帳
2) クーポン券 (黄色い封筒)
を、お持ちください。

●通常診療、急患対応、内視鏡検査等を行う中でのワクチン個別接種施行であり接種可能な数が限られますことをご理解頂き、皆様のご協力をお願い致します。


わたなべ内科青山クリニック 院長

2021/07/078月13日(金)より8月16日(月)まで夏季休診します。

8月13日(金)より8月16日(月)まで夏季休診します。
8月17日(火)より、通常診療致します。

ご不便お掛けしますが、何卒ご了承ください。

2021/05/07コロナワクチン個別接種の第1回目の予約は終了しました

コロナワクチン個別接種の第1回目の予約は終了しました。
次回以降の予約につきましては、現時点で時期未定です。
何卒、ご理解のほどお願い致します。

わたなべ内科青山クリニック 院長

2021/05/065月24日(月)よりコロナワクチン個別接種開始予定です

●5月24日(月)より、コロナワクチン個別接種を開始する予定です。完全予約制です。 5月7日(金)より、お電話または直接来院頂き予約をお取り下さい。1回目(午前)とその3週間後の2回目(午後)の接種を同時予約します。予約数には限りがありますことをご理解、ご了承下さい。

●当院の接種対象者は、すでに新潟市より接種クーポンが届いている65歳以上の方のうち、当院に定期的(3ヶ月以内)に通院され経過観察、または処方を受けているかかりつけの方のみとさせて頂きます。

●初診の方、検診や検査のみ、風邪、腹痛、下痢等で一過性の短期受診歴のみの方、前回受診から3ヶ月以上、未受診の方は当院の個別接種の対象外とさせて頂きます。集団接種の予約をお取り下さい。

●当院では、まず優先的に、
(1) 75歳以上の当院かかりつけの方
(2) 65歳から74歳の基礎疾患のある当院かかりつけの方
の接種予約をお取りします。

●なお、当院かかりつけの方でも予約が予定数に達した時点で終了とさせて頂きますので何卒ご理解、ご了承下さい。その場合、集団接種の予約をお取り下さい。

●6月末以降より、65歳から74歳の基礎疾患のない当院かかりつけの方の接種を開始する予定ですが、ワクチン供給状況、当院の通常診療状況、ワクチン接種準備、進行状況等を勘案し、後日、予約受付を開始する予定です(時期未定)。

●通常診療、急患対応、内視鏡検査等を行う中でのワクチン個別接種施行であり接種可能な数が限られますことをご理解頂き、皆様のご協力をお願い致します。

わたなべ内科青山クリニック 院長

2021/01/29風邪症状の診察は、午前11時45分から、午後5時45分からとなります

ウイルス感染拡大防止の観点から、風邪症状 (発熱、倦怠感(だるさ)、咽頭痛、咳、痰、鼻汁、頭痛など特に呼吸器症状)の方は、当院かかりつけの方でも、当面の間、診察時間を次のように限定します。

風邪症状の診察は、

午前 11時45分から12時15分(予定)
午後 5時45分から6時00分 (予定)

となります。

来院前に、必ず事前に電話連絡(025-232-5588)をお願い致します。
発症経過、診療状況により車内でお待ち頂く場合や診察をお断りする場合がございます。

以上、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

わたなべ内科青山クリニック 院長

2020/11/16県外に(から)移動後の発熱等かぜ症状の方へお願い

2週間以内に県外、海外へ移動、または、県外、海外から移動された発熱、咳、のどの痛み等がある方へお願い



●当院かかりつけの方でも、院内に入らず、必ず事前に電話連絡(025-232-5588)をしてください。主に、症状、行動歴(県外への移動、外来者との集会、会食、宴会、密空間での複数名との接触の有無等)についてお尋ねします。


●コロナウイルス感染が心配、相談・受診先に迷う、かかりつけ医がいない、などで相談先が分からない場合は、県新型コロナ受診・相談センター(025-256-8275 年中無休、24時間対応)に、お問い合わせください。


●新型コロナウイルス感染者との濃厚接触が疑われる方、またはその擬似症(特に、中等症以上)の方は、帰国者・接触者相談センター(025-212-8194 平日日中)にお問い合わせください。


●当院では、新型コロナウイルス、溶連菌、ノロウイルス感染症の検査は施行しておりません。今年度はインフルエンザ抗原検査も院内での検体採取は控える予定です。


●院内での患者間での感染を防止するため、混雑状況、当院の診療状況により、車内など院外でお待ち頂き、診察順が近づいたらお呼びする場合があります。


以上、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い致します。

わたなべ内科青山クリニック 院長

2019/07/02医療事務パート職員募集は終了しました

医療事務パート職員の募集は締め切らせて頂きました。

2019/03/18医療事務職員を募集しています。

当院では「医療事務職員(パート)」を募集しています。

詳しくは、下記のリンク先よりご確認ください。
医療事務職員(パート)の求人について

2018/12/14当院のピロリ菌除菌の現状

当方は、日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医です。


ピロリ菌を除菌する目的は、以下の2点です。

  1. 1.胃十二指腸潰瘍再発防止
  2. 2.胃がんの発生率を約30%低下させるこれが最重要

当院では、平成24年6月より平成28年6月までの4年間で431例のピロリ菌陽性の方を除菌(1次除菌)しました。(年間約100例の新規の方を除菌)
なお、4年間での2次除菌例は100例でした。


除菌前には胃カメラ検査が必須です。


除菌治療は7日間自宅で内服する比較的簡単な治療です。


しかし、軟便、下痢、味覚障害、発疹(薬疹)などの副作用にも注意が必要です。
ピロリ菌除菌成功後の再感染は、成人では400人に1人という報告があり、ほとんど再感染はなし、と考えて頂いて結構です。
成人は再感染成立させないための免疫機構が十分備わっているためです。
家族生活や性交渉などでも通常は再感染はおきません。


また、除菌に成功された方は、1年経過されたら、再度、胃カメラ検査を受けることが推奨されております。


当院では以下の方を対象に保険診療下での除菌治療をしています。


  1. (1)ピロリ菌陽性を指摘された方
    当院を受診されてください。当院でます、胃カメラをして、慢性胃炎(ピロリ感染胃炎)を確認、胃がんのないことを確認して、除菌することをお勧めします。
  2. (2)ピロリ菌陽性、胃カメラもすでに終了し、除菌を勧められた方
    当院を受診されてください。初診時に、除菌薬を処方します。検査結果と内視鏡写真が必要ですので、検診時の資料をお持ちください。
  3. (3)胃カメラをしてピロリ菌検査を勧められた方
    当院を受診されてください。ピロリ菌の有無を尿素腰試験またはピロリ菌抗体検査をしてチェックし、陽性なら除菌治療をお勧めします。

なお、当院ではピロリ菌存在診断、除菌治療等の自費診療は一切行っておりません。
新潟市ピロリ菌検診に該当する年齢の方は、受診券を持参してください。
詳しくは、当院へご相談ください。

2018/12/13医療事務職員(パート)と医療クラーク職員(パート)を募集しています

当院では「医療事務職員(パート)」と「医療クラーク職員(パート)」を募集しています。

詳しくは、下記のリンク先よりご確認ください。
医療事務職員(パート)の求人について医療クラーク職員(パート)について
ページTOPへ
Copyright (c) 2012 Watanabe internal Medicine Aoyama Clinic. All Rights Reserved.